FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

test

aaa

jQueryのイベントのバインド

例えば画面内に存在する山盛りの要素全てに、イベントハンドラをバインドするのが億劫な場合、それら要素の親または先祖要素に、イベントハンドラをバインドし、イベント発生元要素で処理を分岐する手がある。


(function(){
var Lib={
event : function(modernEvt){
var evt = modernEvt||event;
return {
type:evt.type,
target:evt.target||evt.srcElement
}
}
};
var $=function(id){return document.getElementById(id);}
window.onload=function(){
$("aaa").onclick=function(evt){
if(Lib.event(evt).target.name=="xxx"){
//...
}
}
}
})()



でjQueryでイベントハンドラ書く場合、こんな感じだが、

$('input').click(function(node){
//...
});



先のJavascriptと同じ事をするには、こんな感じで書けばよさそう。

$('body').bind('click',function(e){
alert('tagName='+e.target.tagName)
})


複数イベントの一括割当はこんな感じ。

$('input').bind('click blur',function(e){
alert('input.type='+e.target.type+' event.type='+e.type)
})



path の 優先順位

環境変数の設定画面で、「システム環境変数」、「ユーザ環境変数」でpathを設定し、dosでpathを確認すると

path=システム環境変数;ユーザ環境変数

の順で並ぶ。で、pathの優先順位は、先に定義された方が優先される。

つまり、システム環境変数の書き換え権限がない場合、pathのオーバーライドができない(バージョン違いのjava.exeのpathとか)

eclipseの日本語化で同問題に遭遇。

回避策としてbatファイル内でpathの再定義とeclipse.exeをコールするようにした。

overflow:auto(scroll) 要素内の position:relative(absolute) 要素 注意点

すぐ忘れるのでメモ

こう書くと・・・

<!DOCTYPE HTML PUBLIC "-//W3C//DTD HTML 4.01//EN" "http://www.w3.org/TR/html4/strict.dtd">
<html>
<head>
<style>
#a {
height: 80px;
overflow: auto;
}

#b {
position: relative;
border:solid 1px blue;
height: 50px;
}

#b span {
background: red;
position: absolute;
top: 30%;
left:50%;
}
</style>
</head>
<body>
<div id="a">
<div>text</div>
<div>text</div>
<div>text</div>
<div>text</div>
<div>text</div>
<div>text</div>
<div>text</div>
<div id="b">div
<span>span</span>
</div>
</div>
</body>
</html>

IEの場合、#bが#aのコンテナの外に飛び出して表示されてしまう。

#aに position:relative を与えるとコンテナ内におさまる。
overflow:auto(scroll)のコンテナ内にposition:relative要素がある場合はコンテナもrelativeする必要がある。


関連項目

http://cssbug.at.infoseek.co.jp/detail/winie/b068.html
http://coliss.com/articles/build-websites/operation/css/143.html


ブラビア買った!VAIOにつないだ!

95年製のシャープブラウン管テレビが突然壊れた!オリンピックの開催日に。。
というわけで、テレビが唯一の生きがいといきまく奥さんに背中を押され大型液晶テレビを買うことに。

店舗によって値段が全然違くて、ネットで買ったほうが全然安い傾向があったけど、お盆ということもあり、在庫や納品時期に難があり。。
で、一応ヨドバシに電話して店頭価格聞いたらダントツに安かったので保育園のお迎えの帰りにそのまま高速乗ってヨドバシへ。
買ったのはソニーのブラビアのKDL-V1。40インチのやつ。ポイント引いて13万弱。

で、個人的にはパソコンの画面を大画面に映すのは独身時代の夢だったので(ダウンスキャンコンバータつかったり、バイオRX56でギガポケット使ったりしてた。今は仕事が趣味みたいなものだけど)、購入前にちょっと調査を。。独身時代ならたっぷり時間かけて買うとこだけど、ミスターせっかちな奥さんがそれは許してくれません。

デジタル出力だとアクオス以外はDVI→HDMI変換ケーブルで接続となり、アナログRGBはどの機種でもあるとのこと。バイオのRX56のディスプレイがDVI専用なので、DVIの分配器で同時出力できればいいかーぐらいに思っていて、TV購入後上の階のPCコーナーで店員に相談したところ、分配器高いんであまりすすめませんよとの事。1万6000円もするらしい(これでもだいぶ安くなったらしい)

うーん。。しゃーないんでDVI→HDMI変換ケーブルで必要に応じてケーブルを抜き差しすることに。。(セレクターとかも無いらしいので)

で、やってみるとブラビアのフルHD解像度(1920×1080ドット)がまるで生かせないことに気付いてしまう。PCとブラビアを接続した状態でPCを立ち上げると不明な信号とかメッセージがでて画面が表示されない。なので、起動時は必ず純正のディスプレイにつなげた状態にし、起動後ブラビアに接続しなければならず・・・当然解像度は1024×768に。。

で、試しに奥さん専用マシンとして昨年秋に買ったノートPC バイオのTYPE FをRGBでつなげたら、ふつーにマルチディスプレイだわ、1920×1080解像度だわで、感動というよりおおいに嫉妬。

なんとか愛着のあるリビング用マシンRX56で、もちょっとなんとかならないかとがんばったところ、起動時の接続問題は解決!(一旦ブラビア接続状態でセーフモードで立ち上げたら、それ以降は認識するようになった)
これにより解像度も1280×1024まででるように!

あと、RX56にはRGB出力端子とDVI出力端子があるので、PCディスプレイとブラビアの同時出力がなんとかなんないかと、素人考えでいろいろ試したけどやはり無理(端子が一つのボード上にないと無理っぽい)

しかし、TYPE Fの1920×1080の出力とマルチディスプレイが忘れられず、グラフィックボードを検討しだし、IO-DATAを薦めるPC DEPOTの店員の助言を無視して、海外製GeForce6200でこれを実現!!やったー!!

とうことで、録画ストックがない日はネット動画を満喫する日々に。。
めでたしめでたし



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。